【共催セミナー】
iPaaSで実現する受注情報の一元管理とは?

FAXメールで来た注文情報を受発注システムへ自動連携

Seminar co-nect×biztex

本セミナーでは受発注管理システム「CO-NECT」とiPaaS「BizteX Connect」がそれぞれの製品内容と特徴をご説明させていただきます。またメールに添付された注文情報をiPaaSを活用しCO-NECTにデータを渡すといった一連のデモをご覧いただきお客様の業務効率化についてご案内いたします。

日程

2020年12月15日(火)14:00〜15:00(受付開始 13:45より)

開催方法

【Zoom オンラインセミナー】

お申込いただきました後、開催日が近づきましたら視聴用URLをメールにてお伝えします。
当日の視聴はZoomを利用いたします。予めインストール(無料)をお願いいたします。

定員

40名

参加費

無料

主催

CO-NECT株式会社、BizteX株式会社

タイムテーブル

■第一部

iPaaSとは?分断されたアプリケーションを繋げ、無駄な工数を削減します!
iPaaSとは、複数のシステムを連携して業務自動化を実現する「データの橋渡し」サービスです。iPaaSを利用することで、例えばメールで受取った請求書をクラウドに保存し、チャットアプリで担当者へ転送する…こんなことも自動化できてしまいます。本講演ではiPaaSとはどんなサービスなのか、iPaaSを活用することでどんな業務効率化を実現できるのかを、デモを交えながらご紹介します。

■第二部

受発注システム×iPaaSで受発注業務の工数が1/2に!?
受発注システムとiPaaSを組み合わせることで、FAXやメールで受領した注文書を受発注システムに自動連携することが可能になります。「受発注システムを導入しても一部取引先がWeb発注に切替えてくれず効率化できない」という課題解決方法をご提案します。

ご注意事項

ご記入頂きました情報は、共催企業からの電子メール、電話、FAX、郵送等による製品・サービスに関する各種情報提供を含めた営業・マーケティング活動のために利用させていただきます。
※ 各社のプライバシーポリシーの詳細は下記参照ください
CO-NECT株式会社、BizteX株式会社

 

セミナー申込フォーム

この先続行することでプライバシーポリシーに同意したものとします。